2021夏休みも終盤

変な天気が続いてます。


 8月に入ってインターハイ、全日本ジュニア、大阪の主要大会とジュニア大会が始まって、ビックリするくらいの量と時間の雨に苦しめられています。


8月の20日までに終了する大阪の2大会は、やっと1大会が終了。

我がTOPジュニア選手も活躍してくれました。


田中愛美

17歳以下女子

シングルス 準優勝 ダブルス優勝




末廣茜

シングルスベスト4




でした。

高校総体は延びに延びて来週月曜から。また熱い戦いとなります。


しかしながら、インターハイ団体は相変わらず大阪はふるいませんね。とても残念です。


思い切って言います。

どんなに有望でも期待されても全国では私の予想通りの1、2回戦負け。

学校の覚悟、チームをまとめる指導者、大阪ジュニア選手のみのチーム構成…。

高校から魅力のなくなる大阪の現状です。


私も大阪産業第附属の女子監督。始めてまだ間もないので部員が少数で団体に出場できないが、来年度メンバーを確保して強豪にしたいと思っています。今の現状を変えるのはまず、全国優勝を目指すチーム作りです。全国出場を目指してるからこうなるのです。


その低意識を変えるには、外の空気が必要なのですね。


さて来週は高校生大会と、全日本ジュニアが2年ぶりに行われます。